« この子のお母さんは? その4 | トップページ | 大きくな〜れ、ジョロウグモ »

2008年8月 1日 (金)

赤くて小さいダニのような蜘蛛

0808011
菊の葉の上に赤いダニのような蜘蛛がいます。何本かの枝の先端部分に一匹ずついて、その数は7〜8匹になります。体長は約2ミリですが、赤いのでとてもよく目立ちます。


0808012
ネコハグモの幼体ではないかと思います。


0808013
それぞれの枝にいるものを確認してみたら、普通の色(本来の色)をした個体もいました。成長する過程で色が変わるのかとも考えましたが、見た印象だと体長はほぼ同じです。ということは、赤い個体と普通の色の個体の二種類がいるのかもしれません。

菊の枝にいる子蜘蛛を一通り見ましたが、一匹を除いて赤い個体でした。自分はネコハグモの赤い成体を見たことがありません。なので、今は赤い子蜘蛛たちがいつかは本来の色になるのではないかと想像しています。その答を今後の成長の過程で確かめようと思います。


●ネコハグモ/Dictyna felis
ハグモ科ハグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.7.31/石岡市)

|

« この子のお母さんは? その4 | トップページ | 大きくな〜れ、ジョロウグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/22713257

この記事へのトラックバック一覧です: 赤くて小さいダニのような蜘蛛:

« この子のお母さんは? その4 | トップページ | 大きくな〜れ、ジョロウグモ »