« ネコハグモ | トップページ | 少し大きくなったジョロウグモ »

2008年7月23日 (水)

ショウブの葉で家をつくる

0807232
フクログモの一種です。この蜘蛛はショウブの葉を折り畳んで住居兼産室を作っていました。ショウブの葉には独特の匂いがあるので、避けるものかと思っていたらそうでもなさそうです。

たぶん、ハマキフクログモかヒメフクログモではないかと思いますが、断定はできません。ほかにも、葉を折り畳んだ産室がたくさんあったのですが、半数以上の母蜘蛛がなかで死んでいました。ひからびてカビが生えているものも多かったです。


0807233
こちらが、住居のようすです。


0807234
かなり小さいですが、子蜘蛛たちの姿です。


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.7.18/水戸市)

|

« ネコハグモ | トップページ | 少し大きくなったジョロウグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/22473667

この記事へのトラックバック一覧です: ショウブの葉で家をつくる:

« ネコハグモ | トップページ | 少し大きくなったジョロウグモ »