« 6月の花嫁 | トップページ | ヤマトコマチグモ? »

2008年7月11日 (金)

千匹の蜘蛛

0807111
7月の初めに田んぼに出かけてみました。蒸発する水分のせいか、稲の呼吸のせいか、ムンムンとした草いきれを感じます。


0807112
0807115
田んぼにはナカムラオニグモがいっぱいです。イネの葉先をくるりと丸めて住居を作っています。いったい何匹いるのでしょう? 


0807116
0807113
なかには網の中央に占座している個体も。目の届く範囲でざっと数えてみると10や20はいそうです。すると、この田んぼ全体では1,000匹くらいいるのではないでしょうか。考えてみるとものすごい数です。この蜘蛛たちが害虫駆除に一役買っていることは間違いありません。蜘蛛はやっぱり益虫だと思います。

一か所の田んぼでこの数ですから、各地にある田んぼも合わせたらどれほどの蜘蛛が生息しているのでしょう。きっと天文学的な数字になるのではないでしょうか。


0807117
大きなナカムラオニグモの網に、小さな蜘蛛がたくさんついていました。初めはイソウロウグモの仲間かと思いましたが、違うような感じです。なんとなくコガネグモの仲間のような姿をしています。もしかすると、出のうしたばかりのナカムラオニグモの幼体でしょうか。自分としては、そのように感じます。


0807118
多くの子蜘蛛たちがバルーニングで別の場所に移動したのでしょうが、ごくわずかの子蜘蛛はまだ親の近くに残っているようです。それにしてもかわいい子蜘蛛です。

0807114
余談ですが、この田んぼにいた造網性の蜘蛛はほとんどナカムラオニグモでした。ほかには数匹のナガコガネグモ(上の写真)がいたくらい。田んぼ脇の水路にはアシナガグモの仲間がたくさんいました。


●ナカムラオニグモ/Larinioides cornutus
コガネグモ科ナカムラオニグモ属

●ナガコガネグモ/Argiope bruennichii
コガネグモ科コガネグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.7.2/石岡市)

|

« 6月の花嫁 | トップページ | ヤマトコマチグモ? »

コメント

こんばんわ
こんなにたくさんいるなんて,うらやましいです.
本格的にクモを撮り始めて3年になりますが,まだ出会っていません.当地にいても不思議ではないと思いますが,,,,.

投稿: vittata | 2008年7月11日 (金) 20時44分

vittataさん、こんばんは。

自分は本格的に蜘蛛を撮り始めて1年半です。そのなかで、もっとも数多く見ているのがナカムラオニグモかもしれません。見つけても「あ〜、またナカムラ君かぁ」っていう感じです。

お話から察すると、そちらの方にはあまりいない蜘蛛のようですね。ナカムラオニグモって北方性の蜘蛛でしたっけ? 図鑑を見たら九州には生息していないようです。

当方のナカムラオニグモは、田んぼや水路脇、橋の欄干などでよく見かけます。地域によっては建造物近くにも網を張るようですが、こちらでは滅多にそんな場面を目にしません。

投稿: mushizuki | 2008年7月11日 (金) 22時30分

調べてみたら,昨年山口県宇部市で見ていました.
年取ると忘れっぽくなって,,,,,,,,,.
当地では,まだ見ていません.
ところで,千国図鑑は購入されましたか?

投稿: vittata | 2008年7月12日 (土) 00時55分

vittataさん、こんばんは。

千国図鑑のこと、つい先日知りました。
3万円ですか〜。ちょっと今のところは買えそうもありません。
絶対、絶対ほしい図鑑のひとつではあるのですが…

お小遣いが貯まったら、必ず買うと思います。(いつのことになるやら)
それまで、売り切れにならないことを祈るばかりです。

投稿: ささがに | 2008年7月13日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/22214702

この記事へのトラックバック一覧です: 千匹の蜘蛛:

« 6月の花嫁 | トップページ | ヤマトコマチグモ? »