« あやしい二人 | トップページ | 一年ぶりの再会 »

2008年7月25日 (金)

消えそうな線香花火

0807251
おしまい近くになると、チィッチィッっと短い火花を飛ばす線香花火。

しかし、これは花火ではありません。子蜘蛛たちです。


0807252
近づくと、細長い体をした蜘蛛であることがわかります。


0807253
親はこちら、オナガグモです。緑の体はまるで松葉のようです。マツの木に卵のうをぶら下げるなんて、出来過ぎです。これって、考えられた行動なのでしょうか?


●オナガグモ/Ariamnes cylindrogaster
ヒメグモ科オナガグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.7.18/水戸市)

|

« あやしい二人 | トップページ | 一年ぶりの再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/22473780

この記事へのトラックバック一覧です: 消えそうな線香花火:

« あやしい二人 | トップページ | 一年ぶりの再会 »