« 少し大きくなったジョロウグモ | トップページ | あやしい二人 »

2008年7月24日 (木)

ナガコガネグモはもう大人?

0807241
ナガコガネグモのメスです。すでにかなりの大きさです。体長は20ミリ近いのではないでしょうか。近くでうろついているオスの姿も見られます。一方では、まだ小さな個体も目にします。成長のスピードには意外とばらつきがあるようです。あるいは、出のう時期の差がそのまま表れているのかもしれません。

きっと、生き残りの安全策として、卵から孵る時期をずらすのは当然なのでしょう。


●ナガコガネグモ/Argiope bruennichii
コガネグモ科コガネグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.7.18/水戸市)

|

« 少し大きくなったジョロウグモ | トップページ | あやしい二人 »

コメント

やはり,茨城は広島より早くから暖かくなるのでしょうか.こちらでは幼体を時折見かける程度で,成体は未だ見ていません.

投稿: vittata | 2008年7月24日 (木) 20時56分

vittataさん、こんにちは。

当地でも幼体がほとんどです。なかには写真のように成体のものがちらほらいるという具合。あまりにも違いがあるので、「なんでかなぁ?」って悩んでいます。

普通のコガネグモは、全体的に見ても、大きな個体ばかりになってきました。そちらにはコガネグモたくさんいますか〜?

投稿: ささがに | 2008年7月25日 (金) 12時38分

コガネは完全な(?)成体を見ないうちに目に着かなくなってしまいました.代わって若令の幼体を良く見ます.こちらでは多いものではないようです.
今日,高原の芦原を覗きましたが,ヤハズ・オスクロ・マミクロハエトリなど再見できませんでした.

投稿: vittata | 2008年7月25日 (金) 22時27分

そうですか、あまりコガネグモはいないんですね。
茨城においても「どこにでもいる」というわけではありません。
条件が揃う場所にいくとたくさんいます。
背の高い雑草(葦やガマなど)が生えていて、田圃の近くなどの少し湿り気のある場所が好きみたいです。

マミクロハエトリは茨城にはいないような気がします。一度も見ていませんから…。一度見てみたいものです。

投稿: ささがに | 2008年7月26日 (土) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/22473719

この記事へのトラックバック一覧です: ナガコガネグモはもう大人?:

« 少し大きくなったジョロウグモ | トップページ | あやしい二人 »