« 変わったハエトリグモ | トップページ | 大きなキハダカニグモ »

2008年7月 7日 (月)

垂れ下がる壺

0807071
これはオナガグモの卵のうなのでしょうか? これだけ近くにあって、守っているような雰囲気を醸し出しているのですから、きっとそうだと思います。オナガグモの卵のうを見たことがない自分にとって、今回のことはちょっとした発見でした。


0807072
下から見ると、壺がぶら下がっているように思えてしまいます。蜘蛛の卵のうはこのような形のものが比較的多いような気がします。


●オナガグモ/Ariamnes cylindrogaster
ヒメグモ科オナガグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.6.23/石岡市)

|

« 変わったハエトリグモ | トップページ | 大きなキハダカニグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/22114373

この記事へのトラックバック一覧です: 垂れ下がる壺:

« 変わったハエトリグモ | トップページ | 大きなキハダカニグモ »