« この子のお母さんは? その3 | トップページ | この子のお母さんは? その4 »

2008年7月28日 (月)

君は太陽のようだ

0807283
太陽系の中心で輝く恒星のような蜘蛛。コガネグモです。


0807284
いや〜、だいぶ大きくなりました。立派、立派。


0807285
夜になると蚊帳を張ります。これなら蚊だって一網打尽です。


0807286
気が向くと空も飛びます(嘘です)。


0807287
お腹を見せて、人を脅すこともあります。

コガネグモは各地で減少傾向にあるそうです。そんな貴重な蜘蛛をたっぷり見られるなんて…茨城の人たちは幸せだと思います。今年もじっくりとコガネグモの姿を愛でたいと思います。


●コガネグモ/Argiope amoena
コガネグモ科コガネグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.7.20/土浦市・旧新治村)

|

« この子のお母さんは? その3 | トップページ | この子のお母さんは? その4 »

コメント

こんばんは。ご無沙汰してます。

阿見でも田んぼ周りのあちらこちらで、大きくなったコガネグモの姿をみます。
遠くから見てもはっきり視認できる、ゴッツイ巣と黄色と黒のストライプが素敵ですよね。

そういえば、茨城へ来てからはよく見かけますが、実家の埼玉ではほとんど(全く?)見たことがありません。
僕もじっくりとコガネグモを愛でなくっては!

投稿: taro | 2008年7月28日 (月) 23時42分

taroさん、おはようございます。

最近、阿見の方には出かけていないので、阿見のようすはtaroさんのブログが貴重な情報源になっています。

茨城ではコガネグモを良く見かけるので、生息数が減少しているという実感がわきません。やはり実家の埼玉の方では少ないんですね! 先日、福島の山の方に行きましたが、1匹も見かけませんでした。やはり全国的に減少しているのかもしれません。

投稿: mushizuki | 2008年7月29日 (火) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/22474718

この記事へのトラックバック一覧です: 君は太陽のようだ:

« この子のお母さんは? その3 | トップページ | この子のお母さんは? その4 »