« これ、イソコモリグモ? 違うよなぁ〜 | トップページ | 橋の上のデジャヴ »

2008年6月18日 (水)

橋の上の蜘蛛

0806181
水路に架かるコンクリート製の小さな橋にはいろいろな蜘蛛がいました。
まずはオニグモです。近くには抜け殻が脱ぎ捨ててあります。


0806182
ネコハグモです。卵のうを抱えています。初めてネコハグモの卵のうを見ましたが、目玉焼きのようです。中央部分に集まっている黄身のようなものは卵の粒です。10粒ぐらいは入っていそうです。


0806183
08061850806184
ギンメッキゴミグモシロカネイソウロウグモです。メスはお腹がふくらんでいます。下の写真はオスです。


08061860806187
なぜかオオハエトリもいました。右は蜘蛛の卵のうですが、何グモのものでしょう。え〜と、何でしたかねぇ。よく見かけるような気がするんですが…


0806188
このあと、ちょっと歩いて霞ヶ浦の沿岸を探してみました。つづきは次回に。


●オニグモ/Araneus ventricosus
コガネグモ科オニグモ属

●ネコハグモ/Dictyna felis
ハグモ科ハグモ属

ギンメッキゴミグモ/Cyclosa argenteoalba
コガネグモ科ゴミグモ属

●シロカネイソウロウグモ/Argyrodes bonadea
ヒメグモ科イソウロウグモ属

●オオハエトリ/Marpissa milleri
ハエトリグモ科オオハエトリグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.6.7/行方市・旧玉造町)

|

« これ、イソコモリグモ? 違うよなぁ〜 | トップページ | 橋の上のデジャヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21715553

この記事へのトラックバック一覧です: 橋の上の蜘蛛:

« これ、イソコモリグモ? 違うよなぁ〜 | トップページ | 橋の上のデジャヴ »