« 青いドレスの蜘蛛 | トップページ | ライオンってネコ科だったなぁ »

2008年6月 8日 (日)

脱皮したのは誰?

0806083
蜘蛛の住居らしきものを見つけました。何が入っているのかと開けてみると、出てきたのは抜け殻。いったい誰が脱皮したのでしょう?


0806084
近くにはアサヒエビグモがいました。それを見て、何となくエビグモ科の蜘蛛のような気がしてきました。しかし断言はできません。同じエビグモの仲間のキハダエビグモなどは空中にぶら下がって脱皮するようです。それを考えると、同じ仲間のアサヒエビグモが脱皮用の部屋を作るとは考えにくいです。

もしかするとキハダエビグモも脱皮用の部屋を作ることがあるのかもしれないと想像したりします。また、そのときの状況に応じて、ぶら下がり脱皮と部屋での脱皮を使い分けているのかも…なんてことも考えたりします。些細なことからいろいろなことを空想できるのも蜘蛛観察のおもしろいところです。


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.6.1/石岡市)

|

« 青いドレスの蜘蛛 | トップページ | ライオンってネコ科だったなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21471174

この記事へのトラックバック一覧です: 脱皮したのは誰?:

« 青いドレスの蜘蛛 | トップページ | ライオンってネコ科だったなぁ »