« 夕暮れ時の蜘蛛たち | トップページ | こんなにいるのか! コハナグモ »

2008年6月 1日 (日)

落葉の下でうごめく蜘蛛

08060110806012
体長約3ミリの小さな蜘蛛です。ウラシマグモは雑木林の落葉の下などにたくさんいます。よく見ないと蜘蛛とは思えません。初めて見る人だと、ダニあるいは小さな昆虫と勘違いするでしょう。上の写真はメスで、下のオスと比べるとふくよかです。


08060130806014
こちらはオスです。ちょうど上のメスと交接しているところを捕まえました。オスはメスよりも少し小さく、3ミリ弱ほどの体長です。このオスはメスの背中から斜めに覆いかぶさるように抱きついていました。しかも、メスは抱きつかれた状態で普通に歩き回っていました。女性の逞しさを感じました。


●ウラシマグモ/Phrurolithus nipponicus
ネコグモ科ウラシマグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.28/小美玉市・旧美野里町)

|

« 夕暮れ時の蜘蛛たち | トップページ | こんなにいるのか! コハナグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21331462

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉の下でうごめく蜘蛛:

« 夕暮れ時の蜘蛛たち | トップページ | こんなにいるのか! コハナグモ »