« 阿見町の蜘蛛4種 | トップページ | ジョロウグモの赤ちゃん »

2008年6月26日 (木)

日立の海とアシブトヒメグモ

08062612
茨城県の北部に位置する日立市。ここは海も山もあるいいところです。今回は仕事帰りに立ち寄った日立市の海岸にある公園からの報告です。どんな蜘蛛がいるのだろうと大いに期待していたのですが、じつはあまり見つけられませんでした。


08062613
この断崖の上にある公園にたくさんいたのはアシブトヒメグモです。


0806261408062615
なかには卵のうを抱えているメスグモもいました。アシブトヒメグモの卵のうは真っ白で、ひなあられをものすごく小さくしたような物体でした。


08062616
こちらは最近よく目にする小さな蜘蛛です。非常に目の細かい網を張っています。この網の形はジョロウグモのものと同じような気がします。ということは、これはジョロウグモの幼体でしょう。小さいうちはこんな模様をしているのですね、知りませんでした。初めに見たときはドヨウオニグモの幼体かもしれないと思いました。


08062617
お別れは断崖の上からの海のようすです。遥か遠くに見えるのは福島県・いわきの工場群でしょうか?


●アシブトヒメグモ/Anelosimus crassipes
ヒメグモ科アシブトヒメグモ属

●ジョロウグモ/Nephila clavata
ジョロウグモ科ジョロウグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.6.15/日立市)

|

« 阿見町の蜘蛛4種 | トップページ | ジョロウグモの赤ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21883552

この記事へのトラックバック一覧です: 日立の海とアシブトヒメグモ:

« 阿見町の蜘蛛4種 | トップページ | ジョロウグモの赤ちゃん »