« 定番のサラグモもいました | トップページ | うぐいす豆のアンパン »

2008年6月13日 (金)

赤と黒

0806131
コガネグモ科の蜘蛛だと思います。こちらは赤っぽい個体です。


0806132
こちらは黒っぽい個体。色はまったく違いますが、同じ種のような気がします。


08061330806134
図鑑と照らし合わせ、ナガテオニグモと判断しました。蜘蛛には模様や色の変異はつきものですが、初めて見る蜘蛛だと経験も勘も働きません。茨城県南部では一度も見たことがありませんが、県央部では普通にいるのでしょうか? 今後の観察で事実を確認していきたいと思います。


0806135
今回の蜘蛛たちを見つけたのは、ご覧のような雑木林の下草部分です。


ナガテオニグモ/Singa hamata
コガネグモ科ナガテオニグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.6.4/笠間市・旧友部町)


*少し気になって掲示板で尋ねてみました。
シロスジショウジョウグモではないかという結論になりました。ナガテオニグモではないと否定はできませんが、シロスジショウジョウグモの可能性が高そうです。いつも掲示板でお世話になっている“きどばんさん”“ goriさん”ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

参考サイト:クモ蟲画像掲示板
http://xbbs.knacks.biz/kjrshoji

|

« 定番のサラグモもいました | トップページ | うぐいす豆のアンパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21531480

この記事へのトラックバック一覧です: 赤と黒:

« 定番のサラグモもいました | トップページ | うぐいす豆のアンパン »