« 我が国最小のハエトリグモ | トップページ | 水無月の幼体 »

2008年6月19日 (木)

図鑑と違うヤサガタアシナガグモ

0806195
腹部裏のようすが明らかにアシナガグモとは違います。


0806196
気になって撮ってみました。体長は13ミリ、いったい何グモでしょう? 図鑑で見てもこのような模様の蜘蛛は見つけられませんでした。


0806197
いつもお世話になっている画像掲示板でお尋ねしました。すると、ヤサガタアシナガグモであることがわかりました。蜘蛛の模様には変異や個体差があるのはわかっていましたが、図鑑の写真とこんなに違うとは…。つくづく先入観を捨てることの大切さを感じました。


0806198
外雌器が少し後ろ寄りについていることも特徴のようです。このことも教えていただきました。

掲示板の管理人である“きどばんさん”には、いつもお世話になりっぱなしです。この場を借りてお礼を申し上げます。

●ヤサガタアシナガグモ/Tetragnatha maxillosa
アシナガグモ科アシナガグモ属

参考サイト:クモ蟲画像掲示板
http://xbbs.knacks.biz/kjrshoji
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.6.7/行方市・旧玉造町)

|

« 我が国最小のハエトリグモ | トップページ | 水無月の幼体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21718117

この記事へのトラックバック一覧です: 図鑑と違うヤサガタアシナガグモ:

« 我が国最小のハエトリグモ | トップページ | 水無月の幼体 »