« 女の決闘 マミジロVSヒトリコゲチャ | トップページ | 一番よく見るキシダグモ科の蜘蛛 »

2008年6月 5日 (木)

音のでない釣鐘

08060510
釣鐘がぶら下がっています。土団子でできた鐘なので音は出ません。蜘蛛のなかにはこのような住まいを造る種類がいます。


08060511
08060512
家の主はツリガネヒメグモかオオツリガネヒメグモのようです。自分はこの二種が見分けられないので、いつも知らんふりをしていました。今回はオスがいたので、撮ってみることに…。オスがいるということは、この時季が繁殖期なのでしょう。


08060513
中からメスを呼び出してみました。図鑑の写真と見比べるとツリガネヒメグモのような感じです。とりあえず、ツリガネヒメグモということにしておきます。


●ツリガネヒメグモ/Achaearanea angulithorax
ヒメグモ科ヒメグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.28/石岡市)

|

« 女の決闘 マミジロVSヒトリコゲチャ | トップページ | 一番よく見るキシダグモ科の蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21426751

この記事へのトラックバック一覧です: 音のでない釣鐘:

« 女の決闘 マミジロVSヒトリコゲチャ | トップページ | 一番よく見るキシダグモ科の蜘蛛 »