« 眼が特徴的なアズチグモ | トップページ | ヤマジはどこに? »

2008年6月 4日 (水)

小さなジャンパー

0806042
えいっ! そんな声が聞こえてきそうです。


08060430806044
シラホシコゲチャハエトリのオスです。写真からも雰囲気が分かると思いますが、かなり小さなハエトリグモです。体長は2〜3ミリで、ちょこちょこと動き回り、小刻みに飛び跳ねます。素早く逃げ去る蜘蛛ではないので、ファインダー内に蜘蛛をとらさえすれば、比較的撮りやすいです。ただし、小さいのでピント合わせには苦労します。


08060450806046
こちらはメスです。オスに比べるとずっと地味ですが、かわいらしい顔をしているので思わず何枚も撮ってしまいます。

当然、彼らを撮るときには地に這いつくばらなければなりません。そんなとき、おばさんたちが近くを通りかかると厄介です。何を撮っているのかしらとブツブツと会話しているのがこちらの耳にも入ります。「アリよ! きっとアリを撮っているんだわ」なんて、わざと大きな声でしゃべり始めるのです。その態度は、「何を撮っているのか、早く答えなさいよ!」と言わんばかりです。そんな挑発を感じながらも黙々と撮っていると、やがて彼女たちは立ち去ります。

正直、こんなときは本当に困ります。「蜘蛛です」と答えれば露骨に嫌な顔をされますし、答えないと「私たちを無視しているの!」というプレッシャーをかけ続けられます。何よりも視線を外して蜘蛛を見失うのが一番嫌なので、私は黙って下を向くことにしています。

●シラホシコゲチャハエトリ/Sitticus penicillatus
ハエトリグモ科コゲチャハエトリグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.28/石岡市)

|

« 眼が特徴的なアズチグモ | トップページ | ヤマジはどこに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21363694

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなジャンパー:

« 眼が特徴的なアズチグモ | トップページ | ヤマジはどこに? »