« シコクアシナガグモ | トップページ | 日立の海とアシブトヒメグモ »

2008年6月26日 (木)

阿見町の蜘蛛4種

0806268
6月の中旬に茨城県南部の阿見町(あみまち)で見つけた蜘蛛を報告します。まずは、イオウイロハシリグモの幼体です。


0806269
眼の部分が特徴的なアズチグモの幼体です。黄色い小さい蜘蛛とでもいいましょうか、体長4〜5ミリの愛らしい蜘蛛でした。


08062610
ヤミイロカニグモのオスです。ヤミイロカニグモのオスは、前二本の脚を振り上げて小刻みに震わせる行動をとることがあります。たぶん威嚇行動だと思うのですが、震わせるのは片側の二本で、左右両方をブルブルすることはないようです。これはカニグモ科の蜘蛛の特徴なのでしょうか? こんどほかの種類の蜘蛛でも確認してみようと思います。


08062611
これは迷います。コモリグモ科の蜘蛛のような気がしますが…。悩んだ末にエビチャコモリグモだろうと判断しました。じつは、エビチャコモリグモはあまり見たことがありません。一抹の不安を感じますが、ほかに思いつかないのでエビチャコモリグモということにしました。体長は優に10ミリを超える大型のコモリグモです。


●イオウイロハシリグモ/Dolomedes sulfureus
キシダグモ科ハシリグモ属

●アズチグモ/Thomisus labefactus
カニグモ科アズチグモ属

●ヤミイロカニグモ/Xysticus croceus
カニグモ科カニグモ属

●エビチャコモリグモ/Arctosa ebicha
コモリグモ科ミズコモリグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.6.10/阿見町)

|

« シコクアシナガグモ | トップページ | 日立の海とアシブトヒメグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21883192

この記事へのトラックバック一覧です: 阿見町の蜘蛛4種:

« シコクアシナガグモ | トップページ | 日立の海とアシブトヒメグモ »