« 大小さまざま、この時季のクサグモ | トップページ | 落葉の下でうごめく蜘蛛 »

2008年5月31日 (土)

夕暮れ時の蜘蛛たち

0805315
最近は6時近くでも明るいので、かなり遅い時間まで蜘蛛観察ができます。そんな夕暮れ時に撮ったのがアシナガグモのオスです。メスの網の近くで恋の成就を前に身繕いでもしていたのでしょうか? この時間だと“夜這い”に近いものがあります。あぁ青春、青春! でも、蜘蛛の命は短いんですよね〜、特にオスは…


0805316
こちらはトガリアシナガグモのメスです。彼女は恋人を待ち焦がれているのでしょうか?


0805317
ドヨウオニグモの幼体です。かわいいですね〜


0805318
金色の網を張る蜘蛛、アオオニグモです。ビジョオニグモも金色の網を張りますが、春に出現するのはアオオニグモだそうです。一方のビジョオニグモは秋に多いと図鑑に書いてありました。昨年を振り返るとまさにその通り、ビジョオニグモを見かけたのは晩夏から秋でした。


●アシナガグモ/Tetragnatha praedonia
アシナガグモ科アシナガグモ属

●トガリアシナガグモ/Tertagnatha caudicula
アシナガグモ科アシナガグモ属

●ドヨウオニグモ/Neoscona adianta
コガネグモ科ヒメオニグモ属

●アオオニグモ/Araneus pentagrammicus
コガネグモ科オニグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.23/かすみがうら市・旧千代田町)

|

« 大小さまざま、この時季のクサグモ | トップページ | 落葉の下でうごめく蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21285442

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ時の蜘蛛たち:

« 大小さまざま、この時季のクサグモ | トップページ | 落葉の下でうごめく蜘蛛 »