« 絵になるカニグモ | トップページ | 二人は会うことができるのか? »

2008年5月23日 (金)

コガネグモ、ちっちゃ〜い

0805232
体長6〜7ミリのコガネグモの幼体、とてもかわいいです。この写真の個体はかなり茶色がかっています。コガネグモの幼体には二つの色味があるように思えます。ひとつがこの写真のようなもの、もうひとつがもっと黒が強いもの。黒っぽい個体の方が本来のコガネグモの色のような気がします。


0805231
この小さな個体が秋頃には20ミリを越える大きな体になります。成体になったコガネグモは色も鮮やかですし、迫力もかなりのものです。近頃、激減していると噂されるコガネグモですが、茨城県南部には生息地がかなり残っています。今年の秋もコガネグモを見られる幸せを味わいたいと思います。


●コガネグモ/Argiope amoena
コガネグモ科コガネグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.7/小美玉市・旧小川町)

|

« 絵になるカニグモ | トップページ | 二人は会うことができるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21071374

この記事へのトラックバック一覧です: コガネグモ、ちっちゃ〜い:

« 絵になるカニグモ | トップページ | 二人は会うことができるのか? »