« 5月9日のコモリグモ科の蜘蛛 | トップページ | 普通のゴミグモじゃありません »

2008年5月29日 (木)

稲妻とレンジャー

0805291
いきなり何の写真かと思えば、公園の入口に設置されたコンクリート製の車止め。じつは、これが今回の舞台です。ここで蜘蛛たちの壮絶なドラマ? が繰り広げられていようとは、誰も予想しなかったでしょう。


0805297
ここにはなぜかよくハエが止まるようで…。それを目当てに蜘蛛が集まって来ているのかどうかは定かではありませんが、とにかくたくさんのイナズマハエトリが集結しています。一匹が運良くハエを捕らえていました。


08052920805293
なかにはコンクリートの隙間に家までこしらえているものもいます。左斜め下に見えるのが住居で、写真の個体は、ほどなくお家に帰っていきました。


0805298
こちらはイナズマハエトリのオスです。


08052950805296
こちらは赤いレンジャー部隊。小さな赤い蜘蛛です。名前は分かりませんが、サラグモ科の蜘蛛だと思います。この蜘蛛、コンクリート製の柱のてっぺんから10センチくらいの間を何度も上り下りしていました。レンジャーあるいは消防署の救助訓練みたいな行動でした。


08052940805299
網を張っているようすはありませんし、バルーニングの準備行動とも思えません。2匹並んで行ったり来たりしていたのですが、お互いが接触するようなこともありませんでした。いったい何だったんでしょう?

●イナズマハエトリ/Pseudicius vulpes
ハエトリグモ科イナズマハエトリグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.15/ひたちなか市)

|

« 5月9日のコモリグモ科の蜘蛛 | トップページ | 普通のゴミグモじゃありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21241816

この記事へのトラックバック一覧です: 稲妻とレンジャー:

« 5月9日のコモリグモ科の蜘蛛 | トップページ | 普通のゴミグモじゃありません »