« 古民家に住む雪女 | トップページ | カネコトタテグモの住む場所 »

2008年5月13日 (火)

蜘蛛は工学博士?

08051312
オオヒメグモの網全体を支えている複数の糸です。「一本一本、考え抜かれた糸の配置」かどうかは分かりませんが、きっと力学的に理にかなった構造になっているのでしょう。


08051311
少し引いて撮ってみると、こんな感じです。


08051313
彼女(メスなので)はいつも背中を丸めてうずくまっています。手足を伸ばした姿勢の写真を撮るのが難しい蜘蛛だと思います。


08051314
あまりにも身近な蜘蛛なのでいつもは撮影しないのですが、今回は多少明るめの場所にいたので撮りました。いつもは物陰や構造物の下面に網を張っています。暗い上に苦しい姿勢で仰ぐように撮らなければならない場所にいることが多いのです。その点、今回の彼女は明るい性格のようで助かりました。


●オオヒメグモ/Achaearanea tepidariorum
ヒメグモ科ヒメグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.2/小美玉市・旧小川町)

|

« 古民家に住む雪女 | トップページ | カネコトタテグモの住む場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/20926090

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛は工学博士?:

« 古民家に住む雪女 | トップページ | カネコトタテグモの住む場所 »