« ご夫婦でどちらへ? | トップページ | 小さく前にならえ! »

2008年5月 6日 (火)

コナラの根元から月が出た!

0805061
太いコナラの木の根元に窪みがあったとさ

そこには細い糸で編まれたトンネルがあって

入口には黒い蜘蛛が見張り番をしているそうな

そのトンネルに何者かが入ろうとすると

黒い蜘蛛はすぐにお月様に声をかけるんだそうな


0805062
すると、きまって鋭く光る黄色い月が出てきて

「お前を喰ってやる〜」と叫ぶという

月に見つかった者はひからびてしまうという話さ

あ〜こわっ

以上は、まったくの作り話です。変なヒメグモがいるなぁと覗き込んだら、意外にもハンゲツオスナキグモだったので驚きました。見るのは2回目なのですが、日中も網の上に出ている蜘蛛だとは思いませんでした。ものすご〜く暗い場所だったので、ピンボケはもちろん、手ブレもいいところ。載せられるような写真ではないのですが、証拠写真くらいにはなるだろうと判断して掲載しました。

黄色い半月(自分には三日月に見える)がハンゲツオスナキグモであることを証明しています。この蜘蛛は、茨城県のレッドデータブックで希少種に指定されています。捕獲を試みましたが、見事に木の穴に逃げられてしまいました。


●ハンゲツオスナキグモ/Steatoda cingulata
ヒメグモ科カガリグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.4.30/土浦市・旧新治村)

|

« ご夫婦でどちらへ? | トップページ | 小さく前にならえ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/20748370

この記事へのトラックバック一覧です: コナラの根元から月が出た!:

« ご夫婦でどちらへ? | トップページ | 小さく前にならえ! »