« 5月9日のアシナガグモ科の蜘蛛 | トップページ | 稲妻とレンジャー »

2008年5月28日 (水)

5月9日のコモリグモ科の蜘蛛

08052821
5月9日、じつを言うとこの日はある蜘蛛を撮るための一日でした。ご覧の場所に生息する彼らを見つけたのは昨年のこと。今年もその生息状況を確認するために足を運んだのです。そうです、この日のメインイベントはシッチコモリグモ撮影会でした。撮影会と言っても参加者は私一人。寂しい撮影会でした。トホホ…


0805282308052822
でも収穫は山ほどありました。ご覧のシッチコモリグモのオス(左)とメス(右)のほか、今回まで7回にわたって報告した蜘蛛たちを撮ることができました。もう、満足をはるかに越えてチョ〜快感です!

(シッチコモリグモについてはすでに報告済みです。その記事はこちらになります)


08052824
こちらはキバラコモリグモです。田んぼにはつきものの蜘蛛なので、今回のような湿地にいても何の不思議もありません。ちなみに、茨城県南部では普通種と呼べるものですが、個体数は多からず少なからずと言ったところでしょうか。多いのはイナダハリゲコモリグモ、キクヅキコモリグモです。自分では同定できないので断言はできませんが、イモコモリグモらしき蜘蛛もたくさんいます。写真のキバラコモリグモはそれらの次ぐらいに多い蜘蛛と言えます。ほかにも、運がいいとやや乾いた畦などでアライトコモリグモを目にすることができます。


08052825
こちらは正直言って分かりません。ミナミコモリグモは茨城県の中央部は分布域に含まれていないので、違うでしょう。だとすると、クラークコモリグモかイモコモリグモ、チビコモリグモ、ナミコモリグモの可能性が高いと思います。このあたりをはっきり見分けられるようになると、蜘蛛観察がもっと楽しくなるのですが…。今の私にはちょっと無理そうです。


今回を最後に5月9日の小美玉市からの報告を終了します。


●シッチコモリグモ/Hygrolycosa umidicola
コモリグモ科ヒグロコモリグモ属

●キバラコモリグモ/Pirata subpiraticus
コモリグモ科カイゾクコモリグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.5.9/小美玉市・旧美野里町)

|

« 5月9日のアシナガグモ科の蜘蛛 | トップページ | 稲妻とレンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/21227011

この記事へのトラックバック一覧です: 5月9日のコモリグモ科の蜘蛛:

« 5月9日のアシナガグモ科の蜘蛛 | トップページ | 稲妻とレンジャー »