« 変わった模様のカニグモ | トップページ | 不気味さと精悍さは紙一重? »

2008年4月17日 (木)

ハエトリグモがここにも、あそこにも

先日、雑木林がある公園に行ってきました。蜘蛛探しの収穫は、まさに大漁と言ったところです。一度に紹介できないので、何回かに分けてご報告します。まずはハエトリグモ君たちです。


08041810804182
イナズマハエトリ、オス(左)とメスです。オスを見たのは今年初めてのような気がします。


0804183
オオハエトリです。彼らはなぜか針葉樹が好きなようです。スギやヒノキの林にいくと必ず会えます。


0804184
ヨダンハエトリです。う、うつくし〜いハエトリグモです。写真はオスの個体のようです。


0804185
08041860804187
これはちっちゃい。キレワハエトリです。体長2〜3ミリで、写真に撮るのも一苦労です。もっと倍率の高いマクロレンズの必要性を痛感します。

いや〜、春も本番ですね〜。こうしていろいろな蜘蛛が動き出すと、こちらもウキウキしてきます。一日じゅう蜘蛛を探して野山を駆け回りたい気分です。


●イナズマハエトリ/Pseudicius vulpes
ハエトリグモ科イナズマハエトリグモ属

●オオハエトリ/Marpissa milleri
ハエトリグモ科オオハエトリグモ属

●ヨダンハエトリ/Marpissa pulla
ハエトリグモ科大ハエトリグモ属

●キレワハエトリ/Sibianor pullus
ハエトリグモ科ツヤハエトリグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.4.15/石岡市)

|

« 変わった模様のカニグモ | トップページ | 不気味さと精悍さは紙一重? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/20313534

この記事へのトラックバック一覧です: ハエトリグモがここにも、あそこにも:

« 変わった模様のカニグモ | トップページ | 不気味さと精悍さは紙一重? »