« 三番目の脚が短いのは食事のため? | トップページ | 災難は連鎖する »

2008年4月24日 (木)

筑波路で我(われ)蟹と戯る

0804241
歩道を歩いているときに撮ったものです。道の脇にあったアオキの枝先にぶら下がっていました。手の平でちょこちょこ動き回るのを見ていたら、とてもかわいい奴に思えてきました。


0804242
コカニグモのようです。普通ならマツやスギなどの針葉樹にいることが多いのですが、なぜアオキの枝先に? 近くには針葉樹などなかったので、バルーニングで飛んできたのでしょうか。


●コカニグモ/Coriarachne fulvipes
カニグモ科コカニグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.4.20/つくば市)

|

« 三番目の脚が短いのは食事のため? | トップページ | 災難は連鎖する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/20537611

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波路で我(われ)蟹と戯る:

« 三番目の脚が短いのは食事のため? | トップページ | 災難は連鎖する »