« 古代遺跡から6眼の蜘蛛 | トップページ | 古墳の周りの蜘蛛たち »

2008年4月30日 (水)

ホシミドリなのか、ヤホシサヤなのか

0804301
ひたちなか市・観察報告のつづきです。

さて、写真の蜘蛛はヤホシサヤヒメグモなのか、それともホシミドリヒメグモなのか…悩むところです。体長は2ミリ程度。ホシミドリにしては小さすぎます。八つの黒い星が大きくはっきりしている点から判断するとヤホシサヤに傾くところです。
ものすごく身軽で、撮影中に何度も空中散歩を楽しんでいました。その度に糸をたぐり寄せて木に戻しました。おかげでブレブレの写真しか撮れなかった…と言い訳。

じつは、私はヤホシサヤヒメグモを見たことがないので確信が持てないでいます。折りを見てクモの掲示板のみなさんの判断を仰ごうかと思っているところです。


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.4.25/ひたちなか市・旧勝田市)

|

« 古代遺跡から6眼の蜘蛛 | トップページ | 古墳の周りの蜘蛛たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/20672192

この記事へのトラックバック一覧です: ホシミドリなのか、ヤホシサヤなのか:

« 古代遺跡から6眼の蜘蛛 | トップページ | 古墳の周りの蜘蛛たち »