« 去年の今ごろ見た蜘蛛 (6) | トップページ | 印象に残る蜘蛛2…キクメハシリグモ »

2008年1月 1日 (火)

印象に残る蜘蛛1…シッチコモリグモ

あけましておめでとうございます。
今年も蜘蛛のことをいろいろ書いていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、修理に出していたカメラが昨年の年末にもどってきました。しかし、撮影には出かけられそうにありません。仕方がないので、昨年撮影したなかでも印象に残る蜘蛛のことを書いてみたいと思います。


P5020125
まずは写真のシッチコモリグモ。なぜ印象に残ったかというと…
この蜘蛛は、ある地域の一か所でしか見ていないからです。昨年はいろいろな場所に蜘蛛観察に出かけましたが、隣町の小美玉市でしか見ることができませんでした。


P5020118
見つけた場所は湧き水が豊富なようでした。一見すると普通の雑木林に囲まれた窪地なのですが、ある範囲に限ってじめじめとした湿地状になっています。ここに足を踏み入れると、いろいろな蜘蛛が躍り出てきます。そのうちの一種が写真のシッチコモリグモです。


P5020114
この蜘蛛、明らかに頭胸部の模様がほかのコモリグモと違います。中央には黒い筋があり、途中で切れることなく頭胸部を貫いています。さらに筋をはさむように黒い帯があります。よく見ると、この黒い帯の前方に一部分だけ色が抜けて、下地が見えるような部分があります。

素人としてはそんな特徴に気づいたわけですが、これが識別法であるかどうかを問われても保証できません。とりあえず自己流の見分け方です。しかも、メスだけにしか通用しません。なぜならオスはまったく違う外見をしているからです。


P5020129
上の写真がオスです。まったく違う種類の蜘蛛のように見えます。


P5020108
自分はあまり見かけたことがないのですが、普通にいる蜘蛛なのでしょうか? 個人的には比較的珍しい蜘蛛で、どこにでもいる種類ではないと思っています。

●シッチコモリグモ/Hygrolycosa umidicola
コモリグモ科ヒグロコモリグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.5.2/小美玉市・旧美野里町)

|

« 去年の今ごろ見た蜘蛛 (6) | トップページ | 印象に残る蜘蛛2…キクメハシリグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/9650050

この記事へのトラックバック一覧です: 印象に残る蜘蛛1…シッチコモリグモ:

« 去年の今ごろ見た蜘蛛 (6) | トップページ | 印象に残る蜘蛛2…キクメハシリグモ »