« 初出動でカニをゲット? | トップページ | ムナアカあるいはヤマト »

2008年1月 4日 (金)

メガネヤチグモにしとこ!

0801044
前回からのつづきです。
ガザミグモの次に見つけたのが、ご覧のヤチグモ科の蜘蛛です。堂々としていてカッコいい蜘蛛です。かなり強そうな印象です。体長は14ミリありました。かなり大型の蜘蛛です。


0801045
さ〜て、何ヤチグモでしょう? メガネヤチグモかシモフリヤチグものような気がします。よく見ると触肢が完全に出来上がっているようなので、オスの成体に違いありません。


0801046
複雑な形をした触肢です。ここで、無謀にも図鑑を引っぱり出し、触肢の形から種類を同定しようと試みました。かなり専門的な分野なので、触肢が描かれている図版を見てもチンプンカンプンです。


0801047
アルコールのなかでプカプカしている標本と見比べること30〜40分。シモフリヤチグモではないと判断しました。でもメガネヤチグモとも断言できません。悩んだ挙げ句、「似てるからいいか!」とメガネヤチグモに決定しました。チャンチャン。


0801048
こちらは同じ場所にいた幼体です。これもメガネヤチグモでしょうか?


次回はフクログモ科の蜘蛛です。


●メガネヤチグモ/Paracoelotes luctuosus
ヤチグモ科メガネヤチグモ属

参考文献:保育社『原色日本クモ類図鑑』、文一総合出版『日本のクモ』
(2008.1.3/石岡市)

|

« 初出動でカニをゲット? | トップページ | ムナアカあるいはヤマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/9702173

この記事へのトラックバック一覧です: メガネヤチグモにしとこ!:

« 初出動でカニをゲット? | トップページ | ムナアカあるいはヤマト »