« メガネヤチグモにしとこ! | トップページ | 印象に残る蜘蛛4…オスクロハエトリの眼鏡拭き »

2008年1月 5日 (土)

ムナアカあるいはヤマト

0801053
前回からのつづき…
写真はフクログモ科の蜘蛛の一種です。たくさん種類がいるので、断定はできません。とりあえず外見から予想してみます。


0801054
一般的な種類のうち、ヤハズフクログモではなさそうです。残るはムナアカフクログモかヤマトフクログモ。さぁ、どちらでしょう?


0801055
両者は腹部裏の模様が違ったはずなのですが…どちらがどんな模様をしているか忘れてしまいました。いずれにせよ、まだ幼体のようなのではっきりしないかもしれません。個人的にはヤマトフクログモのような気がするのですが…


0801056
あと、驚いたことにジョロウグモがまだいました。でも、春まではもたないでしょう。

以上で1月3日の報告は終わります。

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.1.3/石岡市)

|

« メガネヤチグモにしとこ! | トップページ | 印象に残る蜘蛛4…オスクロハエトリの眼鏡拭き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/9703643

この記事へのトラックバック一覧です: ムナアカあるいはヤマト:

« メガネヤチグモにしとこ! | トップページ | 印象に残る蜘蛛4…オスクロハエトリの眼鏡拭き »