« ツタの裏にユウレイグモ | トップページ | フジイとアライト、コモリグモ2種 »

2007年11月 7日 (水)

気になっていた蜘蛛はヤマヤチグモらしい

前回のつづきです。


0711071
庭園をあとにして向かったのは、数日前にハンゲツオスナキグモを見つけた場所です。さすがにもう見つからないだろうと思いながらも期待に胸をふくらませながら現場に向かいました。予想通り見つかりませんでしたが、別の蜘蛛がいました。


0711072
0711073
田んぼなどにある塩化ビニール製の農業資材の一種です。その波形になった部分をうまく利用して蜘蛛が網を張っていました。さっそく捕獲してみることに…


0711074
0711075
この蜘蛛は先々週の北茨城市、先週の桜川市で見た蜘蛛と同じようような気がします。自分としてはヤマヤチグモではないかと判断しました。この蜘蛛は意外に多い蜘蛛のようです。


0711076
近くにあったヒノキの樹皮に目をやると、サラグモらしき蜘蛛の網がありました。そばには何やら怪しげなものが見え隠れしています。樹皮の裏に隠れている蜘蛛の脚ですが、縞模様がとても目立ちます。


0711077
0711078
サラグモにしてはかなり大きいです。サラグモというと4〜5ミリのものがほとんどですが、この蜘蛛は6ミリ以上ありました。調べたところアシヨレグモらしいことがわかりました。自分は初めて見る蜘蛛です。名前は、オスの一番前の脚がよじれていることから名付けられたそうです。ただしメスはねじれていないようです。写真の蜘蛛はメスなのでねじれていません。今回の件で、サラグモにはこんなに大きなものもいるということがわかりました。

このつづきは次回へ…

●ヤマヤチグモ/Tegecoelotes corasides
ヤチグモ科ヤマヤチグモ属

●アシヨレグモ/Labulla contortipes
サラグモ科アシヨレグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.11.4/小美玉市・旧小川町)

|

« ツタの裏にユウレイグモ | トップページ | フジイとアライト、コモリグモ2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8765469

この記事へのトラックバック一覧です: 気になっていた蜘蛛はヤマヤチグモらしい:

« ツタの裏にユウレイグモ | トップページ | フジイとアライト、コモリグモ2種 »