« キクメハシリグモはいるのか? | トップページ | 雪男が牛久にやってきた? »

2007年11月 9日 (金)

ジョロウグモの糸はほんとに黄色い?

今週の水曜日の報告を忘れていました。この日は牛久市(うしくし)で仕事があり、少しでも蜘蛛の観察をしようと、約束の時間より1時間くらい余裕を持ってでかけました。近くには牛久市の総合運動公園があったからです。ここは一度も行ったことがないので、どんな蜘蛛がいるのか楽しみでした。


07110901
青空がとてもきれいです。風景ははすでに晩秋という雰囲気。これから蜘蛛たちも少なくなるので、ちょっと寂しい気分です。


07110902
お決まりのコクサグモです。生け垣の上にたくさんいました。


07110903
そしてジョロウグモ。かねてよりジョロウグモの糸が黄色いのかどうか疑問でしたので、この機会に確認することにしました。このジョロウグモは、ホソヒラタアブらしき虫を食べていました。


07110904
こうしてみると、なんとなく黄色っぽい感じがします。しかし、以前見たものとは比べ物にならないくらい色が薄いです。


07110905
こちらは日陰に網を張っていたジョロウグモです。さらに黄色が薄くなっています。これを黄色と言うのは難しいでしょう。ほとんど透明です。日向と日陰で色が違うのかどうかは断定できませんが、個体によって黄色味の強い糸を出すものと、そうでないものがいるようです。

つづきは次回へ…


●ジョロウグモ/Nephila clavata
ジョロウグモ科ジョロウグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.11.7/牛久市)

|

« キクメハシリグモはいるのか? | トップページ | 雪男が牛久にやってきた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8833649

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロウグモの糸はほんとに黄色い?:

« キクメハシリグモはいるのか? | トップページ | 雪男が牛久にやってきた? »