« マツの樹皮にいるワシグモ | トップページ | 眼が6つの蜘蛛、ミヤグモ発見! »

2007年11月 4日 (日)

アシナガグモって色が変わるんですね〜

前回のつづき、霞ヶ浦湖岸の松林からの報告です。

07110412
07110413
ほかに見つけた蜘蛛は、ヤチグモ科の蜘蛛です。コンクリートの壁面の窪みに住居を作って隠れていました。メガネヤチグモのような感じがしますが、ちょっと自信がありません。


0711041007110411
アシナガグモ科の蜘蛛です。かなりの数がいたので、普通のアシナガグモの幼体のような気がします。この幼体を触って気がついたのですが、この蜘蛛たちはかなり激しい体色変化を起こします。写真は変化後の姿です。触る前はもっと明るい色だったのですが、黒くなってしまいました。今までアシナガグモの成体は何度も見ていますが、これほどの体色変化を起こすとは気づきませんでした。アシナガグモ科の蜘蛛は体色の変化を起こすことで知られています。特にキララシロカネグモが有名です。


●メガネヤチグモ/Paracoelotes luctuosus
ヤチグモ科メガネヤチグモ属

●アシナガグモ/Tetragnatha praedonia
アシナガグモ科アシナガグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.10.30/行方市・旧麻生町)

|

« マツの樹皮にいるワシグモ | トップページ | 眼が6つの蜘蛛、ミヤグモ発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8741075

この記事へのトラックバック一覧です: アシナガグモって色が変わるんですね〜:

« マツの樹皮にいるワシグモ | トップページ | 眼が6つの蜘蛛、ミヤグモ発見! »