« 牛久にビジョがいた! | トップページ | この穴の向こうには何がいるのだろう? »

2007年11月11日 (日)

ヌサオニグモを初めて見ました

前回のつづき、牛久市からの報告です。

0711121
公園の裏の方には開けた空き地があります。そこには小さな池があって水鳥たちがいました。池の周りにはススキがたくさん生い茂っています。セイタカアワダチソウが咲き乱れていましたが、だいぶ色がくすんできていました。


0711122
ちょうど野球場の裏あたりに木が生い茂っているところがあります。そこに小さな蜘蛛の網を見つけたので、観察してみることに…


0711125
0711123
小さな蜘蛛です。幼体のようですが、今までに見たことのない模様です。きっとヌサオニグモの幼体でしょう。体長は4〜5ミリでした。


0711124
最初はナカムラオニグモかと思いましたが色が違います。ヌサオニグモを見るのは初めてです。模様はかなりきっちりとしたギザギザで、かなりカッコいい蜘蛛でした。ぜひ親になった姿を見てみたいです。

以上で11月7日の牛久からの報告を終わります。


●ヌサオニグモ/Araneus ejusmodi
コガネグモ科オニグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.11.7/牛久市)

|

« 牛久にビジョがいた! | トップページ | この穴の向こうには何がいるのだろう? »

コメント

こんばんは♪sasaganiさん!
初めまして!
ご訪問&コメントありがとうございました!(^_^)/
ヌサオニグモはよく見かけました。
このような小さいのから、10mmくらいのまで。。
10mmくらいのはあまりに大きいので、別の蜘蛛かと思いました。(^^ゞ
このブログにはわたしが見た事がない蜘蛛がいっぱいみたいですね?
今後もよろしくおねがいします!

投稿: まゆみ | 2007年11月20日 (火) 23時23分

まゆみさん、ようこそいらっしゃいました。コメントいただき恐縮です。

キモイ蜘蛛専門のブログなので、お客さんはほとんどいらっしゃいません。はなはだ寂しいブログですが、またのお越しをお待ちしております。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: sasagani | 2007年11月21日 (水) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8834007

この記事へのトラックバック一覧です: ヌサオニグモを初めて見ました:

« 牛久にビジョがいた! | トップページ | この穴の向こうには何がいるのだろう? »