« この時期に新しい網を張るコクサグモ | トップページ | 田にキクヅキ、畦にウヅキ »

2007年11月27日 (火)

蜘蛛が少なくなりました

小美玉市(旧美野里町)にある新地池周辺の報告をします。


0711271
これが新地池のようすです。水量はかなり少ない状態でした。手前には水草が生えていていい雰囲気です。この日は風が強く気温も低かったので、虫も蜘蛛も活動的ではなさそうでした。


0711272
池の周りをざっと見ましたが、蜘蛛らしい蜘蛛はジョロウグモ一匹。しかもかなり動きが鈍く、余命数日といった感じでした。そこで、池の反対側の畦を歩くことにしました。


0711274
雑木林と接する畦を歩いていて見かけたのはバラギヒメグモばかり。今日に限らず、ここ数日かなり目にしています。


0711273
0711275
0711276
こちらは体長3ミリ足らずの小さなサラグモです。名前は断定できませんが、クロケシグモのような気がします。葉の裏側にとても小さな網を張っていました。


0711277
ほかに見つけたのは写真の網です。


0711278
網の主はナカムラオニグモでした。


0711279
畦の周りを見ると、秋も終わりという感じです。すっかりセピア色になった風景のなかで、カラスウリだけが鮮やかな色を発していました。つづきは次回へ…


●バラギヒメグモ/Takayus chikunii
ヒメグモ科タカユヒメグモ属

●ナカムラオニグモ/Larinioides cornutus
コガネグモ科ナカムラオニグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.11.21/小美玉市・旧美野里町)

|

« この時期に新しい網を張るコクサグモ | トップページ | 田にキクヅキ、畦にウヅキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/9132938

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛が少なくなりました:

« この時期に新しい網を張るコクサグモ | トップページ | 田にキクヅキ、畦にウヅキ »