« 大子町でキタヤハズハエトリ | トップページ | ナカムラ君もやっぱりいました »

2007年10月26日 (金)

大子にはキクヅキ、アライトもいました

0710271
前回、大子町のつづきです。薮を探したあとは田んぼを見て回りました。どんなコモリグモがいるのかワクワクしながら足を進めると…。


0710272
いました、キクヅキコモリグモです。どこにでもいる蜘蛛なので珍しくはないのですが、自分にとっては大子町で見たということに価値があります。


0710273

0710274
またまたコモリグモを見つけました。今度はアライトコモリグモです。これは大好きな蜘蛛です。なぜかって? カッコいいからです。コモリグモ科のなかでは大きな蜘蛛で、堂々としたメスの姿などは思わず見とれてしまいます。家で飼ってみたいとも思いますが、餌の調達が大変そうなので実行できずにいます。この写真の個体はオスのようです。


0710275

0710276

0710277
そして、これは田んぼのなかにたくさんいた蜘蛛です。体長は5ミリあるかないか。小型のコモリグモです。いわゆるハリゲコモリグモ群の一種で名前はわかりません。たぶん、イナダハリゲコモリグモではないかと思っていますが断定はできません。


●キクヅキコモリグモ/Pardosa pseudoannulata
コモリグモ科オオアシコモリグモ属

●アライトコモリグモ/Trochosa ruricola
コモリグモ科キタコモリグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.10.24/大子町)

|

« 大子町でキタヤハズハエトリ | トップページ | ナカムラ君もやっぱりいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8612121

この記事へのトラックバック一覧です: 大子にはキクヅキ、アライトもいました:

« 大子町でキタヤハズハエトリ | トップページ | ナカムラ君もやっぱりいました »