« ジョロウグモの糸も黄色かったのね! | トップページ | クスミサラグモっぽいなぁ »

2007年10月14日 (日)

ネコハグモも知名度が低いですね

0710141

0710142

ネコハグモというあまり聞き慣れない蜘蛛がいます。でも、意外と身近なところにいるんです。フェンスの隅や大きな葉の上に網を張っていることが多いのですが、蜘蛛自体が小さいので、気づく人は少ないと思います。体長は5ミリ程度です。その蜘蛛の網が上の写真です。

0710143

初めて見たときは何科の蜘蛛か予想がつきませんでした。よくよく調べるとハグモ科の蜘蛛でした。目の付き方がコガネグモ科に似ていたので、図鑑でコガネグモ科のページを探しまくった記憶があります。しかし、あまりにも小さな蜘蛛なので「ひょっとしたら…」と、別の科のページを探してようやく名前をみつけたというわけです。腹部の模様や毛並みなどを見て「なるほど、ネコみたいだ」と思いました。

0710144

こちらは腹部を裏側から撮ったものです。蜘蛛に興味を持って「こんな種類もいるんだ!」と、ちょっとした感動を与えてくれた蜘蛛なので、いつかは紹介したいと思っていました。きっとみなさんの身の周りにもいるはずです。見つけたら「ネコちゃん!」とでも声を掛けてあげてください。


0710145
*写真の葉はカシワです。網の中央に糸の密度が濃くなっている部分があります。これが蜘蛛の住居になっています。ネコハグモは腹部を外側に向けて隠れています。軽く指で押してみると、ひょっこり顔を出します。あまり強く押すとお亡くなりになりますのでご注意ください。

ちなみに、この蜘蛛はよれよれの不規則な網を張っています。このような網を専門用語では「ボロ網」と言うそうです。なるほど、言われてみれば質感や形状がそんな雰囲気です。

●ネコハグモ/Dictyna felis
ハグモ科ハグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.10.14/阿見町)

|

« ジョロウグモの糸も黄色かったのね! | トップページ | クスミサラグモっぽいなぁ »

コメント

mushizukiさん、こんばんは。

このクモはネコハグモと言うんですね!
網の張ってある葉はよく見かけますが、今まで中のクモを観察したことはありませんでした。
今度見つけたらちょっと指で押してみます!

投稿: taro | 2007年10月18日 (木) 22時17分

taroさん、こんばんは。

とても小さい蜘蛛なので見つけにくいかもしれませんが、フェンスなどのフレーム部分にいることが多いです。フレームの隅(角の部分)などによく網を張っていますよ。エノコログサの茎などで突つくとすぐに出てきます。

投稿: mushizuki | 2007年10月20日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8415983

この記事へのトラックバック一覧です: ネコハグモも知名度が低いですね:

« ジョロウグモの糸も黄色かったのね! | トップページ | クスミサラグモっぽいなぁ »