« このオニグモ、かわいいね | トップページ | 海の近くにはゴミグモがいっぱい! »

2007年10月30日 (火)

メガネをかけた蜘蛛、謎の蜘蛛

07103001
変わった蜘蛛がいるなぁと覗き込んだら、メガネドヨウグモでした。初夏に筑波山の麓を流れる沢の近くで見て以来です。水辺の近くが好きな蜘蛛だと思っていたのですが、山の上にもいるようです。でも、見つけたのは岩場から水がしみ出している場所。なんとなく湿ったところが好きなのかもしれません。


0710300207103003

0710300407103005
よく見ると頭胸部に丸い模様があります。これをメガネに見立てて名前を付けたようです。上の写真はメスで、下はオスのようです。


0710300607103007
カニグモ科の蜘蛛です。たぶん、よく見かけるヤミイロカニグモだと思うのですが、もしかしたら違う蜘蛛かもしれません。カニグモ科の蜘蛛は似た蜘蛛が多いので、知れば知るほど見分けるのに迷います。以前ならヤミイロカニグモと即答しましたが、今はかなり慎重になります。


0710300807103009
これはひょっとするとヤチグモ科の蜘蛛かもしれません。クサグモのような棚網を作っていたので、タナグモ科の蜘蛛かと思いましたがようすが違います。見つけた場所には小さな棚網がたくさんあり、この蜘蛛と同じ蜘蛛がいっぱいいました。数日前のブログに北茨城で見つけた蜘蛛のことを書きましたが、この蜘蛛ととても良く似ています。もしかしたら同じ種類かもしれません。ヤマヤチグモでしょうか?


*以上、3回にわたって茨城県南部の山で見た蜘蛛たちのことを書きました。見つけたのは石岡市(旧八郷町)と桜川市(旧真壁町)にまたがっている「きのこ山」です。

●メガネドヨウグモ/Metleucauge yunohamensis
アシナガグモ科オオドヨウグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.10.25/桜川市・旧真壁町)

|

« このオニグモ、かわいいね | トップページ | 海の近くにはゴミグモがいっぱい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8698230

この記事へのトラックバック一覧です: メガネをかけた蜘蛛、謎の蜘蛛:

« このオニグモ、かわいいね | トップページ | 海の近くにはゴミグモがいっぱい! »