« つ、ついにビジョを捕獲しました〜 | トップページ | ネコハグモも知名度が低いですね »

2007年10月11日 (木)

ジョロウグモの糸も黄色かったのね!

前回登場したのはビジョオニグモ。この蜘蛛について書き忘れたことがあります。それは、網が黄色く見えること。つまり網を作っている一本一本の糸が黄色いのです。よく見ると糸が黄色いのではなく、糸に付いている粘性の物質が黄色いことがわかります。

0710111

前置きが長くなりました。じつはジョロウグモの糸も黄色いことに気づきました。偶然なのか特別なのかはわかりませんが、写真の網は黄色いです。間違いありません。

0710112

網に近づいて撮ってみました。前述のビジョオニグモと同様に、糸に細かい粘性の玉が付いているのがわかります。黄色く見える理由はこの粘性の物質にあります。今まで何度となくジョロウグモの網は目にしていましたが、まったく気づきませんでした。もっとも、いつも見ているのは雑木林の光があまり差し込まない場所なので、気づかなかったのかもしれません。今度出かけたときには、日陰にある網も黄色いのか再確認してみるつもりです。


●ジョロウグモ/Nephila clavata
ジョロウグモ科ジョロウグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.10.3/茨城町)

|

« つ、ついにビジョを捕獲しました〜 | トップページ | ネコハグモも知名度が低いですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/8333752

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロウグモの糸も黄色かったのね!:

« つ、ついにビジョを捕獲しました〜 | トップページ | ネコハグモも知名度が低いですね »