« 居候にやられた!? | トップページ | シモフリヤチグモかなぁ? »

2007年9月 6日 (木)

美女に再会! でも男だった

0709061

先月末に撮り損ねたビジョオニグモとの再会を果たした。しかし、見つけたのはオス。ピントが今ひとつ合っていないのが惜しいところです。

0709062

腹部中央の上の部分にマークがあり、おしろいを塗ったような真っ白い腹部を際立たせます。

0709063

こちらは住まいです。葉の先端部分に、自分が入る空間を確保して糸でかがっています。この住まいはアオオニグモとまったく同じです。両者は写真のように腹部を外に向けて居座っているので、背中の模様を見るまではどちらか識別できません。


ビジョオニグモ/Araneus mitificus
コガネグモ科オニグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.9.3/牛久市)

|

« 居候にやられた!? | トップページ | シモフリヤチグモかなぁ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/7808801

この記事へのトラックバック一覧です: 美女に再会! でも男だった:

« 居候にやられた!? | トップページ | シモフリヤチグモかなぁ? »