« 今年はよく見るオオトリノフンダマシ | トップページ | 居候にやられた!? »

2007年9月 4日 (火)

サツマノミダマシとワキグロサツマノミダマシ

0709041

この二種は姿がそっくりです。違いは名前にもある通り、腹部の側面が黒くなっているか、いないか。上の写真はサツマノミダマシです。側面からの写真ではないので、肝心なところが確認できません。

0709042

こちらはワキグロサツマノミダマシです。腹部側面が黒っぽいのがわかるでしょうか?

上記の二種を見比べると、腹部の縁に色がついているのがわかります。サツマノミダマシは黄色い帯状で、ワキグロサツマノミダマシの方は白い帯です。自分は腹部側面が確認しづらい場合は、この点を識別するようにしています。

サツマノミダマシ/Neoscona scylloides
コガネグモ科ヒメオニグモ属

ワキグロサツマノミダマシ/Neoscona mellotteei
コガネグモ科ヒメオニグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.9.3/牛久市)

|

« 今年はよく見るオオトリノフンダマシ | トップページ | 居候にやられた!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/7808608

この記事へのトラックバック一覧です: サツマノミダマシとワキグロサツマノミダマシ:

« 今年はよく見るオオトリノフンダマシ | トップページ | 居候にやられた!? »