« 暑さのせいで蜘蛛も“だら〜り”? | トップページ | 脚の長いサラグモ? »

2007年8月26日 (日)

ヒメグモって赤と黒がいるの?

0708261_2

8月の中旬に撮った蜘蛛です。ヒメグモだろうと思っていましたが、改めて図鑑を見たらキヒメグモのようです。赤というより橙色と言った方がいいのでしょうか。わかりやすく言うならオレンジの蜘蛛です。だから小さくてもとても目立ちます。写真の個体は標準的な模様のようで、図鑑に載っているものと同じでした。なかには黒点が複数ある個体もいるようです。

0708262_2

こちらはヒメグモです。前述のキヒメグモのそばに網を張っていました。両者はほとんど同じような場所にいるようです。ちなみに見つけたのは山の中腹。石岡市(旧八郷町)と桜川市(旧真壁町)をつなぐ峠道から脇道に入った場所です。

ヒメグモ/Achaearanea japonica
ヒメグモ科ヒメグモ属


キヒメグモ/Achaearanea asiatica
ヒメグモ科ヒメグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.8.11/石岡市・旧八郷町)

|

« 暑さのせいで蜘蛛も“だら〜り”? | トップページ | 脚の長いサラグモ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/7670548

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメグモって赤と黒がいるの?:

« 暑さのせいで蜘蛛も“だら〜り”? | トップページ | 脚の長いサラグモ? »