« 蜘蛛を探しに… | トップページ | 鳥の糞? いいえ蜘蛛です »

2007年7月21日 (土)

蜘蛛の相撲を観戦

前回のつづき…

公園内を歩いていくと途中に田んぼがありました。蜘蛛はいないかなぁ〜と畦を行くと、黒く細長い物体を発見。オスクロハエトリでした。しかも2匹。にらみ合ってなにやら怪しげな雰囲気。

P7120114

「おいおい、なんだよ」
「そっちこそなんだ」
「彼女は俺のものだ!」
「お前なんかに渡すもんか!」
「やるのか〜」
「おお、望むところだ」

P7120117

と、こんな具合です。じつは稲の葉先にはメスがいるのです。葉を重ね合わせ、糸でかがり、産室はすでに準備されています。彼女はそのなかで待っているのです。

そんな彼女の目の前で、今にも取っ組み合いのけんかが始まろうとしているところでした。

P7120120_1 P7120122

結局、負けた方はすごすごと立ち去り、勝者はゆっくりとメスの方へ近づいていきました。上の葉に跳び移った敗者はうらやましそうに下の勝者を見ています。勝者は悠然と産室の扉を開けたのでした。めでたし、めでたし…とは素直に喜べません。負けた方がどうなるのか少し心配になりました。挑戦者として、また新たな相手に挑みかかるのでしょうか?

オスクロハエトリMendoza canestrinii
ハエトリグモ科テナガハエトリグモ属


参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2007.7.12/小美玉市・旧小川町)

|

« 蜘蛛を探しに… | トップページ | 鳥の糞? いいえ蜘蛛です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/7218735

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の相撲を観戦:

« 蜘蛛を探しに… | トップページ | 鳥の糞? いいえ蜘蛛です »